大阪市認定小規模保育施設 パンダ保育園 苅田園(大阪市住吉区) ※認可外保育所パンダ保育園(松原園)は平成30年5月をもちまして閉園させて頂きました。

パンダ保育園 苅田園

06-6615-8183
メールでお問い合わせ

保育時間:月~土 07:30~19:30
※日曜・祝日・年末年始お休み

パンダ保育園 苅田園につい

パンダ保育園は平成9年、大阪府松原市田井城で開園しました。開園してから20年間無事故・無違反で運営しております。
また松原市で第1号の認可外保育施設指導監督基準(50項目)を満たす施設でもあります。20年を迎え預かった園児は2,000人を超えました。現在も続くパンダ保育園は子育てを応援し、お手伝いすることで地域に深く根付いています。

代表の想い

大阪市小規模保育事業に参画出来ました事、心より嬉しく感謝致します。

パンダ保育園松原園は、平成10年4月1日に認可外保育園として開園し地域の方々に愛され20年目を迎えました。
異年齢の子どもたちが自然に関わりあえる家庭的な温かい保育園を目指すと共に小学3年生までの学童保育を取り入れ当園を卒園した子どもたちは長期休みになると宿題を持って登園し、賑やかに過ごしていました。
現在少子高齢化の時代にありながら社会情勢の変化により子育て環境も大きく変化してまいりました。そして保育のニーズは急増かつ多様化し、保育園は大きな責務を担っていくことになりました。
大阪市においても地域の保育ニーズに対応するための保育事業が推進され、この度松原園を母体として住吉区にて小規模保育事業所パンダ保育園苅田園を開園することになりました。大阪市小規模保育事業に参画出来ました事、心より嬉しく感謝致します。
0歳~2歳の子どもたちは見た事、聞いた事が新鮮な驚きと感動にあふれ満面の笑顔に元気を貰っています。御家族様にとって大切なお子様を安心して預けていただけるよう精一杯努力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

大阪市小規模保育事業に参画出来ました事、心より嬉しく感謝致します。

パンダ保育園松原園は、平成10年4月1日に認可外保育園として開園し地域の方々に愛され20年目を迎えました。
異年齢の子どもたちが自然に関わりあえる家庭的な温かい保育園を目指すと共に小学3年生までの学童保育を取り入れ当園を卒園した子どもたちは長期休みになると宿題を持って登園し、賑やかに過ごしていました。
現在少子高齢化の時代にありながら社会情勢の変化により子育て環境も大きく変化してまいりました。そして保育のニーズは急増かつ多様化し、保育園は大きな責務を担っていくことになりました。
大阪市においても地域の保育ニーズに対応するための保育事業が推進され、この度松原園を母体として住吉区にて小規模保育事業所パンダ保育園苅田園を開園することになりました。大阪市小規模保育事業に参画出来ました事、心より嬉しく感謝致します。
0歳~2歳の子どもたちは見た事、聞いた事が新鮮な驚きと感動にあふれ満面の笑顔に元気を貰っています。御家族様にとって大切なお子様を安心して預けていただけるよう精一杯努力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

園長挨拶

ようこそパンダ保育園のホームページへ

当ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

パンダ保育園では、家庭的な雰囲気の中で、少人数だからこそ出来る、キメ細やかな保育、トイレトレーニング、食育にも力を入れ、年齢や月齢に縛られることなく、個を見極め、一人ひとりに寄り添った保育を心掛けていきたいと思っています。

その為にも、ご家庭でも、協力して頂きたいことなどででくるかと思います。ご家庭での子育て、保育園での保育を切り離して考えるのではなく、一緒に子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。パンダ保育園には、大阪府認定育児相談員もいますので、気になる事、心配や不安など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

パンダ保育園 苅田園 園長 岩木 睦
パンダ保育園 苅田園 園長 岩木 睦

ようこそパンダ保育園のホームページへ

当ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

パンダ保育園では、家庭的な雰囲気の中で、少人数だからこそ出来る、キメ細やかな保育、トイレトレーニング、食育にも力を入れ、年齢や月齢に縛られることなく、個を見極め、一人ひとりに寄り添った保育を心掛けていきたいと思っています。

その為にも、ご家庭でも、協力して頂きたいことなどででくるかと思います。ご家庭での子育て、保育園での保育を切り離して考えるのではなく、一緒に子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。パンダ保育園には、大阪府認定育児相談員もいますので、気になる事、心配や不安など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

園の理念

保育理念

児童福祉法の規定を遵守し、保育所の役割及び、機能が適切に発揮できる運営を行う。
「子どもの最善の利益」を考慮し、また地域社会を含めた「福祉の増進」を積極的に推進する。

園の方針

子どもの人権に配慮、人格尊重をし、心身共の健やかな成長を目指す。

  • 園の理念
  • 園の理念

保育目標

  • 養護の行き届いた環境のもと、乳児の発達を理解した上、家庭的な雰囲気の中で愛情豊かに受容し、保育を行う。
  • 基本的生活習慣や態度を身につける。
  • 人との関わりの中で、自主・自立・協調性を養う。
  • 様々な体験を通して豊かな感性や好奇心・探求心を培う。

み子どもの姿

  • 心も体も元気な子
  • 様々な遊び、友だちとの関りを通し、楽しみ喜ぶ子
  • 自分で出来ることは、自分でする子
  • 友だちや自然を大切にする子
  • 感謝する子
教育方針を詳しく見る

ページトップへ戻る